副業で在宅ワークをやってますし本業も家で主にしてるんで在宅ワークの良さは実感できてます。 まず在宅ワークの1つ目のメリットはを言えば人間関係に悩むことがないってことです。 会社を辞める原因のほとんどは人間関係が原因の事が多いと言われてます。 やっぱり合わない人も多いし常識からかけ離れた方も社会にでたら遭遇のするのでどうしても会社で働くと理不尽な目に遭う事も増えていきますのでストレスになって疲弊するのです。 でも在宅ワークだと基本的に他人と会う事はありませんのでそのような色んな人間関係から解放されるし人間関係のストレスに悩まなくても良いのです。 このあたりは在宅ワークの一番のメリットと言っても過言ではないのです。 なので人付き合いが大嫌いな人であれば在宅ワークは一番適職と言っても過言ではないはずです。 在宅ワークの2つ目のメリットとしては自由に働ける点です。 自由に働けるってことをもっと具体的に言うと休憩したい時に好きなだけ休めるし仕事を始める時間や終える時間を自由に設定できるのです。 これが会社勤めだとそうはいかないのですし休憩だって自由に取れないのです。 在宅ワークの3つ目のメリットとしては十分な睡眠時間を確保できることです。 会社勤めのように何時から何時まで会社にいて働かなくてはいけないという決まりもないので寝る時間も起きる時間もその日の体調や気分によって決められるのでその分だけ睡眠をとることができるのです。 昼寝だって自由に何時間でもできるわけなんで体調不良になることも少ないですし会社勤めをされてる人に比べたら慢性的な疲労なども溜まらないので健康体を維持できるのです。 もちろん在宅ワークでたくさん寝る時間を確保できるからって暴飲暴食していては意味がないと言えます。 在宅ワークの4つ目のメリットとして収入は青天井であることです。 会社勤めだと基本的には同じ収入しかもらえませんけども在宅ワークの場合は頑張って成功すれば収入は青天井でサラリーマンとかするよりも何倍も稼げる可能性を秘めているところはやっぱり魅力なのです。 まあもちろん収入が安定しないというデメリットもありますが在宅ワークのほうが夢はすごくあるといえるのです。 在宅ワークの5つ目のメリットとして1つ目に近い物がありますけども少ない人間関係で済むところです。 特になるべく一人でいたい人にとっては在宅ワーク好都合なのです。 会社勤めだとやっぱり付き合いたくないような人との付き合いも発生しますが在宅ワークだと自分が付き合いたくないような相手と付き合う必要もないので楽なのです。